大好きなうちのコと

ずっと一緒にいたい…

 

その気持ちに応えたいから

 

写真をお預かりして、ひと針ひと針

心を込めて作ります

*オーダー作品例*

ポートレート ¥25,000(税別)
ポートレート ¥25,000(税別)
ルイスくん
ルイスくん
ポートレート ¥25,000(税別)
ポートレート ¥25,000(税別)
ルイくん
ルイくん
パスケース 各 ¥12,000(税別)
パスケース 各 ¥12,000(税別)

思い出として…

 

仔犬、子猫の頃の愛らしい姿や、若くて元気な姿を残しておきたい方。

 

亡くなった愛犬、愛猫にもう一度会いたい、在りし日の姿をいつまでも残しておきたいとお思いの方に。

 

プレゼントとして…

 

ポートレートはインテリアとしても飾りやすく、パスケースは毎日持ち歩いてお使いいただけるので、どちらも贈り物にぴったりです。

 また、ペットロスで悩んでいるご家族、ご友人がいらしたら、ぜひ贈ってあげてください。きっと喜ばれることでしょう。

 

うちのコ自慢に…

 

世界一かわいいうちのコの、世界にたった一つだけの、オーダーメイド作品です。

ご来客やお友達に見せびらかしてしまいましょう。



*羊毛ポートレート*

  • 内サイズ15cm×15cmの正方形の木製フレームを使用しています。
  • ナチュラルとダークブラウンのどちらかお選びいただけます。
  • 平面ではなくレリーフ状の半立体に仕上げます。
  • 羊毛の色や材質を吟味し混ぜ合わせながら、専用ニードルを使って刺して形を構成し描いていきます。
  • 正面でも横顔でもお気に入りのお写真がありましたら、そちらをもとに。なければ何枚か拝見してご相談の上作ります。

 

※ 特別なご要望がある場合は、ご相談の上、見積もらせていただきます。

*ご注文について*

  1. まずはご連絡フォームから「ポートレートのオーダー希望」と書いてご連絡ください。折り返しこちらからメールを差し上げます。
  2. メールが届きましたら、元になるお写真、参考写真などをご用意ください。画像データでも生写真でもかまいません。
  3. 画像データであればメールに添付し、生写真の場合は郵送で送っていただきます。
  4. そのコのお名前やエピソードなどもできましたら、教えていただければ幸いです。作るときに、いっそう気合いが入ります。
  5. 代金は先払いでお願いします。お振込み確認後に制作を開始いたします。
  6. 通常ですと、お振込みから2週間から4週間で完成させてお送りいたします。

*ポートレートの制作過程*

1.お預かりした写真を拡大し、布に下描きします。

2.羊毛を刺して土台を作ります。耳は仮の状態。

3.耳を作ってつけ、目を羊毛で入れます。

4.このあと背景の羊毛の色を決めて仕上げます。

5.長毛の場合は植毛をします。



*羊毛パスケース*

  • ICカードが入る大きさ。およそ12cm×12cm。犬種、猫種などによってサイズが若干異なります。
  • 2㎜厚のフェルトを土台に使用し、手縫いでしっかりと仕上げています。持ち手部分は本革24cm。
  • ポートレートとは違い、耐久性を重視し、平たく羊毛を刺しつけて作ります。長毛種も同様です。
  • 正面からの特徴の分かる写真から、ややデフォルメして作ります。

 

※ こちらは申し訳ありませんが、特別なご要望にはお応えしかねます。

*ご注文について*

  1. まずはご連絡フォームから「パスケースのオーダー希望」と書いてご連絡ください。折り返しこちらからメールを差し上げます。
  2. メールが届きましたら、元になるお写真、参考写真などをご用意ください。画像データでも生写真でもかまいません。
  3. 画像データであればメールに添付し、生写真の場合は郵送で送っていただきます。
  4. そのコのお名前やエピソードなどもできましたら、教えていただければ幸いです。作るときに、いっそう気合いが入ります。
  5. 代金は先払いでお願いします。お振込み確認後に制作を開始いたします。
  6. 通常ですと、お振込みから2週間から4週間で完成させてお送りいたします。

*パスケースの作品例*

モモちゃん
モモちゃん
ももたろうくん
ももたろうくん
つむじちゃん
つむじちゃん
ボンディちゃん
ボンディちゃん

*パスケースの制作過程*

1.厚手フェルトを形に切り抜き、下描きをします。

2.目や口元に羊毛を刺してバランスをみます。

3.毛並みや色を意識しながら羊毛を刺します。

4.裏側のフェルト生地と縫い合わせて袋状に仕上げます。

バッグにつけたところ。ICカードは入れたまま読み取らせることができます。



*取扱い・お手入れについて*

  • ポートレートフレームの場合

作品にはなるべくお手を触れないようになさってください。毛の乱れ、へたり等の原因となります。

ほこりが気になるときはやわらかい筆や化粧ブラシのようなもので優しく払ってください。

飾らずにしまっておく場合には通気性のよいところにしまい、虫よけも入れておくと安心です。

  • パスケースの場合

使っているうちに毛玉ができたときは引っ張らないで、そっとつまんではさみで切ってください。

毛羽立ちが気になってきたら当て布をしてアイロンをかけてください。

雨などで濡れたときは早めにタオルなどで軽く叩くようにして水気を取ってください。こするのはNGです。

汚れてしまったら、持ち手を外して、おしゃれ着洗いの洗剤に浸して手でそっと押し洗いして、タオルに挟んで水気を取り、陰干しにして、仕上げに当て布をしてアイロンをかけてください。こすらないでください。

  •  どちらの場合も

どうしても傷みが気になってきたら、送料をご負担いただけば、無料でメンテナンスいたします。どうぞご相談ください。